VERSANT

お問い合わせ・ご質問はこちら 03-4477-4892 【受付時間】平日9:00~18:00(土・日・祝日は休み)

事例

事例
B社(外資系経営コンサルティング会社)- 日本 従業員規模(約5,400人)

スピーキングテストを実施したいがスケジュール調整や受験者の案内、部屋の確保等「時間・手間・コスト」が莫大にかかってしまうため、踏み切れない。

【人事・研修担当者・事業部長様などの悩み】

  • スピーキングテストを実施したいがスケジュール調整や受験者の案内、部屋の確保等「時間・手間・コスト」が莫大にかかってしまうため、踏み切れない。また、人事・研修担当社の人員も限られている

【解決策と変革:Versant Speaking Testが選ばれた理由】

  • テスト用紙を送るだけで24時間・365日、時間や場所を問わず受験できるため
  • 自動採点システムを導入しているため
  • 人件費が安く押さえられるため(アセスメントにかかる費用のコストダウン)

【導入時の取組と導入後メリット(効果)】

  • スピーキングテストに必要な管理者側の手間が無くなり、他の業務の生産性に繋がった
    例) スピーキングテスト用の部屋予約(設備)が不要
    受験者一人一人のスケジュール調整が不要
    確認メール(メール受領確認や急な時間変更にも対応しなくてはいけない)が不要
    テスト会社(サプライヤー)の講師のスケジュール確認が不要
    受験当日のテスト部屋までの講師引率が不要
  • 大量人数を捌かなくてはいけなかったが、当初予定の見積金額からコストダウンとなった
    例) 労働時間の確保(残業をしなくて良いことや業務中の離席やメールチェエクなど
    テスト業務に伴う派遣社員の確保が不要
    サプライヤー(テスト会社)に支払っていたネイティブ講師にかかる人件費不要
    (企業への派遣やレポート作成料金・講師派遣交通費が不要)
  • 遠隔地や出張先でも、何時でも受験が可能な為、それに伴う追加業務が無くなった(日本支社や外国支社などで実施する場合は、その当事者と綿密な情報交換や追加業務依頼が必要なため)
partnership NIKKEI Pearson

日本国内でのVERSANT事業は日本経済新聞社が独占販売権を保持しています。
本サイトは、ピアソンと日本経済新聞社のパートナーシップのもと運営されています。

「Versant」はピアソングループのエヌシーエス ピアソン,インコーポレイテッドの登録商標です(登録第4954283号)

↑ページ上部へ移動

このサイトについて

日本経済新聞社について

http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/
東京本社
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7
TEL:03-3270-0251(代)