VERSANT

お問い合わせ・ご質問はこちら 03-4477-4892 【受付時間】平日9:00~18:00(土・日・祝日は休み)

導入事例

VERSANT® Testは世界の多くのグローバル企業、政治団体、教育機関で幅広く使用されています。理由の1つとしては、「会社組織内での社員(対象者)のLanguage Standard(言語の標準化)を定義すること」が出来たからです。結果的にそれは「顧客満足」や「従業員の生産性向上」を立証し、非常に重要なツールとしてご評価いただいております。




グローバルビジネス環境下において、
VERSANT® Test導入後のメリット(導入効果)

  • ビジネスの場面において、対象者がどの程度スピーキングやライティングが使えるか、その能力評価を実施することが出来た
  • 従業員の外国語言語能力において、査定時間が短縮し、採用時や新規事業部の研修が効率化され、アセスメントにかかる費用のコストダウンに繋がった
  • より客観的で、一貫性のある従業員査定基準の一つとなった(面接官の主観的な意見や人選の際に内部で引きおこる意見の食い違いに対応出来た)
  • 組織開発での従業員活性化に繋がり、レベル別に応じた言語能力のBenchmark(指標)となった

グローバルビジネス環境下において、
どのようにVERSANT® Testは使用されているか(一般的な導入事例)

  • 新卒や中途採用の英語(外国語)採用基準として
  • 海外事業や海外赴任者の適任者選別方法の一つとして
  • 従業員の英語コミュニケーション力(ビジネスの現場で発揮できるアウトプット能力)を測り、現状を把握する。その後、自社のグローバル人材の目標値達成に向け、「何が得意で、何が課題点か」を分析出来、効果的な人材育成(研修体制)を計画することが出来る
  • 研修前後の効果測定や研修前のクラス分けとして
  • 導入事例
  • キャンペーン・イベント情報
  • 受験の方法
  • 管理者様用ツール
  • 個人受験をご希望の方へ
  • ビジネス英語力を鍛えるオンライン学習プログラム GlobalEnglish 日経版
partnership NIKKEI Pearson

日本国内でのVERSANT事業は日本経済新聞社が独占販売権を保持しています。
本サイトは、ピアソンと日本経済新聞社のパートナーシップのもと運営されています。

「Versant」はピアソングループのエヌシーエス ピアソン,インコーポレイテッドの登録商標です(登録第4954283号)

↑ページ上部へ移動

このサイトについて

日本経済新聞社について

http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/
東京本社
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7
TEL:03-3270-0251(代)